Go to ...

登別市ニュース

登別市の話題や最新情報

RSS Feed

ブルーリボン賞 ロマンスカーの中で30000形は唯一ブル


ブルーリボン賞 ロマンスカーの中で30000形は唯一ブル。見た目を重視する人からはシックな色使いが伝統的に派手なオレンジバーミリオンが中心だったロマンスカーには合わないと思ったのは確かかとただ利用者の地味に多くを占めている通勤?通学利用者には座席数の多さ、席の絶妙なそわり心地の良さ、運用の柔軟さ等で好評です今はEXEを順次ライトグレーの明るいEXEαへ改造しています他のロマンスカーと比べると「毛色が違う」のは確か。ロマンスカーの中で30000形は唯一ブルーリボン賞を受賞していませんが、30000形EXEが1997年のブルーリボン賞に選定されなかったことが分かった時、 小田急電鉄の社員やデザインを担当した人はきっと残念な気持ちでしたよね
使い勝手はいいけどデザインは失敗ということですか
鉄道ファンの間では不評らしいですが、もし好きな人がいたら理由を教えてください 日常に強い小田急ロマンスカー「EXE」が進化。小田急「ロマンスカー」のうち形電車「」はある賞を唯一。受賞し
ていません。そのなかで。「ブルーリボン賞」は受賞できなくとも。利便性や
快適性については一定の評価があった「」の。「α」への“祝。小田急の特急ロマンスカーは形EXEを除きすべてのロマンスカーがこの
ブルーリボン賞を受賞しています。 そもそもブルーおもに通勤車両に与え
られる賞で。小田急では唯一ガイコツこと形が受賞しました。

#ブルーリボン賞。小田急とバスタ新宿先日のブルーリボン賞受賞式から記念ヘッドマークが
付いてますサイドのエンブレムにもマークとブルーリボンが追加されて
小田急ロマンスカーの歴代車両はブルーリボン賞を形を除く全車両で
受賞してきました。巷ではのブルーリボン賞受賞が話題になっていますが
。小田急特急車で唯一受賞していないだって。夜の江ノ島で特急幕で佇む姿
はカッコ日常に強い小田急ロマンスカー「EXE」が進化。小田急「ロマンスカー」のうち形電車「」はある賞を唯一。受賞し
ていません。しかし一定の評価があり。そのですがこの「」だけ。「
ブルーリボン賞」を受賞できませんでした。 次のページ小田急「ブルーリボン賞を受賞したロマンスカー「GSE」。小田急電鉄では。年にデビューした形「」以来のロマンスカー において。形式中形式がこれ

小田急のEXEはなぜブルーリボン賞が受賞できなかったのか。近年においても。。。と受賞してきましたが。以降の
ロマンスカーの中で。唯一ブルーリボン賞を受賞できなかった車両があります。
年に営業運転を開始したです。 は年の候補車両小田急ロマンスカー地下鉄乗り入れ。年に東京メトロへ乗り入れる小田急ロマンスカー写真は形@
新宿に作られた形編成両が通勤?近郊輸送には好評の物の箱根
観光輸送には評判がイマイチ悪くロマンスカーで唯一「ブルーリボン賞」を
受賞し日常に強い小田急ロマンスカー「EXE」が進化。小田急「ロマンスカー」のうち形電車「」はある賞を唯一。受賞し
ていません。しかし一定の鉄道愛好者団体の「鉄道友の会」が毎年。新たに
運転を開始した優れた車両に贈っている「ブルーリボン賞」。同賞が

見た目を重視する人からはシックな色使いが伝統的に派手なオレンジバーミリオンが中心だったロマンスカーには合わないと思ったのは確かかとただ利用者の地味に多くを占めている通勤?通学利用者には座席数の多さ、席の絶妙なそわり心地の良さ、運用の柔軟さ等で好評です今はEXEを順次ライトグレーの明るいEXEαへ改造しています他のロマンスカーと比べると「毛色が違う」のは確か。見た目は「地味」だが、言い換えると「落ち着いたデザイン」ってことでもある。乗り心地はよかったよ。小田急沿線に住んでいた頃は、割と使ってました。新宿から10両で、相模大野で分かれて、江ノ島方面と小田原方面に分かれる運用が可能など、優れた面もあるんですけどね。EXEをバカにする奴はダメな奴です。EXEはロマンスカーで一番良いと思いますが…ほかのロマンスカーより全然かっこいいと思いますが。じゃ、逆にEXEの悪いところを教えてください。ブルーリボン賞は言わば鉄オタの人気投票。鉄オタだけに人気を買ったところで、そいつらが実際にヘビーユーザーになるわけでもありません。30000形は、通産省のグッドデザイン賞に選定されているので、残念な気持ちの人はほとんどいないと思いますよ。この車両の狙った所は通勤需要なわけですから、ある意味狙った通りの賞が取れたんじゃないんでしょうか。自分はどんなに座席の座り心地が良くても見た目が全くロマンスカーらしくない30000形EXEは見ているだけでイライラします。ホームに現れたら即座に逃げたい位です。自分は座り心地より見た目を重視して選んでいます。60000形MSEはまあまあですし50000形VSE?70000形GSEが大好きです。ブルーリボン賞はその年の巡り合わせライバルもありますので、取れればそれは嬉しいですが仕事の目標にはしてないはずです。グッドデザインはもっと目標じゃないです笑やっぱり企業の目標は「乗客数?売上」ですから、マニア受けもいいですがまず数字ですよ、やっぱり。乗る分には1番快適です。歴代トップと言っていい。だが、外観をみて常連がこれに乗って朝夕に通勤したい。と思わせても。一見の観光客が、これで箱根に行きたいと思ってくれないから、ロマンスカーとしては落第。NSEからEXEになったら箱根の観光客が1.5割減ったのに対してロマンスカーで箱根に行く客が、半分近くに減った45%減と言う逸話が有るとか。お陰で箱根の観光パンフレットから外されて、一代前HiSEが復活してますから、観光特急しては失格です。鉄道ファンですが個人的には好きです。確かに私も小さい頃は正直言って魅力を感じませんでした。しかし、落ち着いた車内、窓の大きさは素晴らしいものです。他社の特急車両と比べても遜色ありません。グッドデザイン賞も受賞しました。増えるロマンスカーへの需要や分割併合に対応したEXE。ブルーリボン賞こそ取れなかったものの、ロマンスカー史にその名をきざんでいることは間違いないようです。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です