Go to ...

登別市ニュース

登別市の話題や最新情報

RSS Feed

千臨技会誌 腹部超音波検査で門脈走行異常の所見が出たので


千臨技会誌 腹部超音波検査で門脈走行異常の所見が出たので。たいしたことは無いです。腹部超音波検査で、門脈走行異常の所見が出たのですが、門脈走行異常ってどういう意味ですか 検索しても良くわからなかった… 後日医者に行く予定ではあるのですが 千臨技会誌。そこで今回は,腹部超音波検査の最も基本となる対象臓器である「肝臓」を
取り上げ,日常遭遇することの多い疾患の超音波ただし,右肝静脈のように
水平に近く走行し,超音波ビームが肝静脈壁に垂直にあたる場合には,門脈と
同様に,その輪郭が厚くなる.以上より,肝右葉の前区域と後区域,肝左葉の
内側区域広義と外側区域の計4区域に分けられる.知っておきたい疾患
知識と超音波所見 □びまん性病変 ○急性肝炎 急性肝炎とは,さまざまな原因
によって肝細胞の

腹部超音波検査で門脈走行異常の所見が出たのですが門脈の画像。腹部超音波。かんけっかんいじょう, 肝臓内には。肝動脈。門脈。肝静脈という3種類の血管
があります。これらの太さや形に異常が見られます。病的な異常なのかを腹部超
音波検査だけで判断することはできませんので。精密検査を受けて下さい。
糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病と密接な関係があり。内臓脂肪型肥満や
飲酒が原因であることが多いです。人間ドック受診者の%程度に見られると
言われています。10未満でかつ良性であることを示す所見が認められる場合
は問題肝硬変とは症状?原因?治療など。その上で肝硬変を疑う場合は。腹部超音波やを用いて肝臓表面の凹凸。門脈系
血管の走行異常。腹水の有無を診るほか。細い針を刺して肝臓の一部を取り。
組織を検査する肝生検を実施することもある。これらの検査

たいしたことは無いです。一応血管の走行の基本はあるものの血管の走行に奇形のような感じで位置が違ったり形が異なったり本数が異なったりと言うだけで正常変位と呼ばれ機能なども問題が無い事も多く医師によっては走行異常の所見が有ってもスルーし拾い上げない場合もあるくらいです。毎日肝臓のエコーをしているとちょくちょくその所見には出くわします。自分は所見として拾い上げたりあげなかったり仮に拾っても患者にはそう言う人もたまにいます。くらいの説明でまったく問題無い事を言って終わります。大丈夫です。#^^#

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です