Go to ...

登別市ニュース

登別市の話題や最新情報

RSS Feed

原子量と化学式 化学基礎 / 原子量を求める問題について


原子量と化学式 化学基礎 / 原子量を求める問題について。OとO?をカン違いしています。【化学基礎 / 原子量を求める問題について】 ある金属Mの酸化物MO2(2はOの数)17 4gを還元すると,Mの単体が11 0g得られた 金属Mの原子量を求めよ (Oの原子量:16) という問題で、6 4:32=x:1 (xをO 6 4gの物質量とした) という式をたてて、Oが0 2molだったので、 Mは0 1molだと思って、答えを110gにしたのですが、 正しい答えは55 0gでした どこが間違ってるのか教えてください 固体の構造と状態変化。問題 金属原子の原子量を結晶格子を用いて求めたい。単位格子において,何
がわかれば結晶をつくる原子の原子量が求められるか。 という問題について,
求めるのに必要なデータについてのご質問ですね。 質問への回答 単位格子の

化学のある教科書の問題です。ある金属単体を。酸素中で完全に燃焼させたところ。この金属の酸化物
が得られた。この金属の原子量は高校生 化学 原子量 章末問題
求める原子量を文字におく反応式の係数の比率を用いて方程式を作ることがカギ
です。 分からない所それぞれの化学式の前についている数字係数は物質量
を一応示しています。 + 酸化物の生成量は /+」は「の反応量
は/の2倍」に等しいので高化学基礎 うぱこある金属。問題 – 例題$$ 組成式と原子量 ある金属$$ は。 酸化物 $_{}
$ 。 をつくる。 この酸化物 $$ を還元すると, ,の金属 が化学基礎
質問内容 こういう計算をしなければいけない理由はわかるのですが。 =/
/=がにならなくて途中式を教えてください??このように求めます
!

原子量と化学式。ある金属の塩化物があり。この金属の酸化物である金属って存在
するのですか。 化学 双極子モーメントの求め方について 化学

OとO?をカン違いしています。>6.4:32=x:1 xをO 6.4gの物質量とした>という式をたてて、『Oが0.2mol』だったので、32はO?の分子量ですから、『Oが0.2mol』ではなく『O?が0.2mol』です。MO?ができる時の反応式を考えると、M+O?→MO?ですから、0.2molのO?と反応するMは0.2molです。Mは0.2molで11.0gということになるので、Mは1molで55.0gですから、Mの原子量は55です。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です