Go to ...

登別市ニュース

登別市の話題や最新情報

RSS Feed

大人の発達障害 発達障害と疑っている後輩がいますがどう上


大人の発達障害 発達障害と疑っている後輩がいますがどう上。困っている点を上司に言いつけるのみです。発達障害と疑っている後輩がいますが、どう上司と本人に伝えますか

今年入社した後輩が発達障害の特徴多くみられます

1 教えたことは何度も忘れる
2 仕事のやる順番決められない
3 数学、図形、論理的思考を必要としている専門的な仕事ですが、後輩は4年も専門分野について勉強してきたのに、理解できなかったり、基礎中の基礎を間違えたりする
4 集中力がない タスク中に急にカレンダー見たりしてしかもかなり数ヶ月先まで お客様と商談中に後ろに座ってて、自分の携帯をみたりします
5 何度も教えたこと忘れて教える側の私が明らかにイライラしてきたのに、それに気づいてないのか、今日の服かわいいねとかとまったく関係ないことを言い出す
6 場の空気を読めない 例えば、退社される方の送別会で、「最後に1人ずつ一言を」という時に席を立ちトイレに行く 他には、急用で日曜に実家に戻り、当日には戻れなく、月曜日も休まなければならないとわかっていたのに連絡をしないで月曜日の朝に連絡する

私と同じ専門分野卒で、同じ部門を担当する予定で入社していて、教育してみたところ、基礎もできていなく白紙同然で教えないといけないし、正直センスがなくて向いていません 本人は相当毎日苦手なことをやって辛いし、ミスすると私に指摘されたりするからそれもしんどいし、私もしんどいです 上に、後輩は向いていないと伝えたいのと、もしかしたら障害かもと相談したいのですが、伝え方に悩んでいます

後輩の場合は少し特殊で、アジア圏からの留学生で日本語は苦手です もらう、くれる、あげるの使い分けもできません しかし、本人の経歴は、大学では日本語を勉強し、そのが院生まで行って日本語の研修までしています その後、少し日本語関係の仕事していたらしく、でも本人曰く事務的な仕事でつまらなく、自分が望んでいる人生ではないと気づき、今の専門をわざわざ日本に勉強しにきまして、卒業後私の会社に就職しました

私からすると、日本語も今の専門も中途半端で、望んでる人生とか言う前に努力しろ、危機感覚えろと怒鳴りたいのが毎日ですが、
しかし色々調べてうちに、障害かもと思って、努力したくてもどう努力すればいいかわからない状態でだと思いました
例えば、忘れぽいから、どう改善するの と質問したら、「練習する」と正解だけど具体性がない回答が来ました だから私からは、手順に番号を振って1ステップずつメモをするなどとアドバイスしました 本人おそらく改善する気持ちがあっても、具体的にどうしたらいいか分析できないし、やり方がわからないのだと思います 私からアドバイスするのも限界があり、私は教育係ですが、他の業務もあり、2人分の業務を考えないといけないと言うことになります 現実、今でも後輩が途中までやってそれ以上出来ず、結局私がやってしまうのがほとんどです 業務+教育+後輩の業務+翌日後輩が教えたこと忘れる、みたいな感じで、毎日ストレスです

半年教えてみてわかったのですが、後輩本当にこの仕事に向いてない、よくなる兆しもない 本人も向いてないのを自覚しています 上司と相談したいですが、エビデンスをあげないと、もうちょっとやってみてとか言われそうで辛いです おそらく、私以外の人はそんなに後輩と関わっていないから、発達障害というよりもただ日本語が下手な人と思っています 忘れるのも、理解できないもの日本語の問題 しかし、よく考えたら、そもそも日本語勉強して6年、日本に来てさらに4年、日本で勉強した専門は授業全て日本語、ネイティブ並みにならなくても、あげる、くれる
、もらうぐらい分かるでしょう それで下手だったらもう学習障害か、努力しないかのどっちかです 学習障害なら、じゃ得意な分野見つけてあげるしかないし、単なる努力しないならもう国に帰れ

デリケートの問題ですし、伝え方について、同じ経験などある方にアドバイスいただきたいです 職場の同僚が発達障害っぽい。脳内科医の加藤俊徳先生が「大人の発達障害」の基礎知識をまるっとレクチャー
。知っているようで知らない発達障害について。もややちゃんが聞いてきました
!となると。一緒に働いている人たちの中にもなどの発達障害を抱えて
いる人は多いと思います。ですから人事であったり。然るべきポジションの人
から直接本人に伝えられるよう体制を築いていくことが。これからの組織の
そして周囲の人はどう発達障害を抱える人を受け入れ。共に働くか。

大人の発達障害。このようなスキルの重要性が高まるにつれ。大人になってからの発達障害の診断
数が増えているのです。ただし。発達障害は症状や特性が個人個人で異なり
ますので。本人をよく知る専門家やご家族に。職場でのサポートのコツを聞く
ことも重要です。危険性や緊急性が低い業務に従事している場合には。上司や
管理者に様子を伝え。仕事の進め方に関して必要な対応を検討します。夫が。自分や家族。職場の同僚などが仕事や日常生活でそんな問題を抱えているとき「
大人の発達障害かも?気持ちを察しあう情緒的なコミュニケーションが
できない夫は「自閉症スペクトラム障害なのではないか」と疑っている
。要は。その特性によって本人や周囲が継続的に困難を感じているかどうかの
差だ。例えば。体調を崩した妻が夫に「夕食を作れないから。何か買ってきて
食べて」と伝えたら。言葉通りに自分の分だけ買ってきて食べてしまう。

同僚がアスペルガー障害です。最近は大人の発達障害についても取りざたされることが多くなってきていますが
。仕事に支障が出ない程度ならまだいいのですが。すでにそれで退職者が2名
も出ている。しかもご本人も退職したい。と思うほどのことが起こっていると
なると大問題です。 上司の方がそのことを知っておられるのであれば。子さん
の問題点をしっかりと話して。どう対応するか方針と開き直る方はおらず。皆
それを隠したくて外では必死に平常を装う人のほうが多かったです。どうしても我が子の障害を受容できない親たち~「普通」「人並み。私立石 美津子は自閉症の子を育てている親として。保護者向けに話をする
機会がある。当然。気づきが早く我が子の異質な行動について発達障害を疑っ
ている。しないで相談機関発達障害児支援センターなど各自治体にあるに
入ってもらい。第三者である専門家から伝えてもらうとよい。本人の能力以上
の成績を望む。親が成しえなかった夢を子どもに託す。車いすで知的障害が
あっても通常級で学んでいます」の美談として新聞に掲載されていた。

発達障害が疑われる部下にどう対応するか。ていきます。まず発達障害とは何かを知った上で。その後。上司として部下に
どう対応するか。ケースを通して考えていきたいと思います。言い換えると。
生まれつき脳の一部の発達で障害があるために。社会生活を営む上で困難が生じ
ている状態といえます。一度正しく伝えた場合であっても。その後に本人が
適切に業務を進められているかを定期的に確認することも重要です。意外に多い“大人の”発達障害の対処法。それがトラブルの原因となり。本人も“生きづらさ”を感じているなら。発達障害を
疑ってみたほうがいいですね」と話すのは臨床精神医学が専門昇進の時期が
近づくと。管理職にされないかと不安でたまらない人がいます。

アスペルガー症候群の人の仕事。アスペルガー症候群の人が仕事を探す場合。これらの特性を活かすことのできる
仕事が適職となります。現在有力視されているのは。「遺伝的要因と環境要因
が相互に影響しあって発達障害の症状が表れる」というしかし。アスペルガー
症候群の当事者は。人とうまく付き合えないという自覚こそあっても。具体的に
どうアスペルガー症候群であることを事前に就職先に伝えて就労する「
オープン就労」のメリットは。アスペルガー症候群の特性に対する配慮を発達障害の人のコミュニケーションの困難とは。発達障害の方が特に悩みを抱えやすいと言われているのが。職場での
コミュニケーションの困難です。発達障害参考コラム。キズキ共育塾『
コミュニケーション障害とコミュ障ってどう違うの?コミュ力を
コミュニケーションに悩んで発達障害を疑っている方は。自己判断に終始せずに
。専門の医療機関を受診することをオススメいたします。仕事の場では。上司
と部下など。職責に応じた上下関係があり。それに合わせて言葉遣いを変えるの
が基本です。

困っている点を上司に言いつけるのみです。発達障害ではないか?等の発言は控えましょう。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です