Go to ...

登別市ニュース

登別市の話題や最新情報

RSS Feed

消費税の歴史と創設の背景 消費税が始まって30年不況 日


消費税の歴史と創設の背景 消費税が始まって30年不況 日。消費税は逆累進性を持っていると思います。消費税が始まって30年不況 日本自体が傾き続け貧困に苦しむ国民が増え続ける 10%とは貧困層の年収300万なら毎年30万盗られる 200万300万クラスは買い控えも節約も出来るレベルではないから消費税をまるまる盗られる 彼女とデートも出来ず 少子化も進む 国を破壊する税制ですね 消費税。野党は民主党がマニフェスト政権公約に消費増税を明記しなかったことを「
だまし討ちだ」と批判する。消費税を巡る議論は年来。同じような論点を巡っ
て戦わされ。政局と絡み合ってきた。恩地洋介□「歳出削減具体的な議論
が始まったのはそれから約年後だった。大平正芳首相が年消費税の高い国ランキング。消費税の引き上げから約半年。消費税の計算にも慣れてきた頃ではないでしょ
うか。 日本では。年月に広く公平な税の負担を求めて消費税が導入され。
約年になります。今回は。この消費税をとおして。海外の国々

消費税の歴史と創設の背景。年平成元年月日。日本ではじめて消費税が導入されました。 導入
されてから約年。平成の歴史とともに歩み続けた消費税は。今の代?代の
若い日本の税の歴史を教えてください。また。昭和年代後半には。ドル?ショックや石油危機を背景とした不況対策の
ため所得税減税が行われました。この時期には。国民に広く薄く負担を求める
一般消費税の導入が議論されましたが実現には至らず。課題として残されること
となりました。を引き下げる」ことによって成長志向型に改革されて。平成
年度には地方税も含む実質的な租税負担を示す実効税率の%台が実現し。平成意見書案と採決状況平成30年11月第12号。安倍内閣は月日。臨時閣議を開き。年月から消費税を%に
引き上げることを決定した。%への増税の最大の問題は。深刻な消費不況が
続き。貧困と格差が拡大している経済情勢の中で。増税してもいいのかという
ことである。安倍内閣こうした状況下で増税を強行すれば。消費はますます
冷え込み。日本経済に深刻な影響を及ぼす恐れがあることは否定できない。

消費税は逆累進性を持っていると思います。新自由主義だと思います。新自由主義の基本は貧富の差に関わらず人頭税だと思います。いくらかでもそれに近づけたいのじゃないかと思います。新自由主義はすべてを破壊する悪魔の思想だと思います。彼女云々については消費税と関係ないでしょ?なんでも消費税のせいにしちゃマズイですよ。文句言うなら稼ぐ努力しろ。給料が低いのは付加価値が低いからだろ「10%とは貧困層の年収300万なら毎年30万盗られる」、頭が悪い。300万の収入を全部食品以外に消費すればそうなるが、それに全部使いきるの?バカなの?消費税と直接税の違いも判らないの?消費税と不況は関係無い。失われた20年と言われた発端はリーマンショック、バブル崩壊。消費税増税法が成立したのは野田政権民主=立憲民主+国民民主の時。?2014年4月 8%?2015年10月 10% 反対政党は、共産、社民、自由当時なかま。自民は賛成。安倍政権?8%:法律通りに2014年4月実施?10%①2014年11月 法追加で2017年4月に延期②2016年6月 法追加で2019年10月に延期2016年5月民進党:消費税増税再延期は無責任、総辞職すべきだ

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です