Go to ...

登別市ニュース

登別市の話題や最新情報

RSS Feed

透析治療にかかる費用 期高齢者特定疾病受療証と更生医療に


透析治療にかかる費用 期高齢者特定疾病受療証と更生医療に。透析クリニックの事務をしている者です。期高齢者特定疾病受療証と更生医療について

調剤薬局で調剤事務をしている者です
後期高齢者特定疾病受療証と更生医療について教えてください
今まで透析患者様を受付した時、みなさん更生医療の公費をお持ちで、 その中で特定疾病受療証の有無の確認をしていました
ですので特定疾病受療証を持っているということは一緒に更生医療が適用…という認識でいました
ですが患者様に更生医療の公費を申請されているか確認すると、どうやらお持ちではないようなお話でした
患者様のお話のように特定疾病受療証と更生医療は別という認識でよいのでしょうか

勉強不足で申し訳ないのですが、このあたりのことについて教えて下さると嬉しいです よろしくお願い致します 期高齢者特定疾病受療証と更生医療について。

透析治療にかかる費用。外来?入院?薬局等。それぞれでの負担となります。また。入院時の食事代は
自己負担です。 手続き方法 特定疾病療養受療証交付申請証に医師が記載?
捺印の上。加入している保険者健康保険組合や健康保険協会。共済組合。
市町村国民自立支援医療更生?育成医療歳以上歳未満で後期高齢
者医療制度に加入していない患者に対して。助成に一部制限をつけたり。助成の
対象としない

透析クリニックの事務をしている者です。別です。特定疾病療養受療証は日本全国共通の医療券で、透析してる方全員持っていると認識していいです。所得に応じて自己負担額が1万or2万あります。しかし、特定疾病療養受療証との組み合わせで使う、その他の医療券はお住まいの都道府県や自治体によって異なります。東京では特定疾病療養受療証マル都という医療券が一般的です。他県では特定疾病療養受療証更正の組み合わせだったり、特定疾病療養受療証マル障だったりします。ご参考までに。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です